事前に決めておく | ケータリングサービスを利用して華やかな会場を演出しよう
ケータリングはお任せ

事前に決めておく

人數を決める

ケータリングを行うときには、まずは人數をしっかりと決めておく必要があります。
ケータリングは基本的に1人あたりいくらというコース設定をしているところがほとんどです。
もし当日に人數が減った、人數が増えたという自体になると追加で料金が発生してしまう可能性もあります。
人數を決めておくことによって、正確な見積もりをたててもらうことができるので、早めの段階で人數は決めておく必要があります。
中には、サービスから料理のコースまで一括して料金設定しているところもあるので、パーティ間近になっても人數が確定しないのであればそういったケータリング会社を選ぶと良いでしょう。

予算を明確に

ケータリングを依頼するときは予算設定も重要です。
ゲスト1人あたりどのくらいの料金までなら良いかを事前に確認して決めておく必要があります。
予算をあやふやにしてしまうと、料理を中心に選んでしまい、想定していた予算を大幅にオーバーしてしまう可能性もあります。
また、1人あたりの料金設定をしているコースを選ぶ場合でも、その他の演出をオプションで付けることによって更に追加料金が発生することもあります。
ケータリング会社に依頼するときには、事前に予算の設定を伝えておくと良いでしょう。
先に予算を伝えておくことによって、予算内のコースや料理、演出を行ってくれます。
予算を明確にしておくことによって、スムーズに準備を進めることができ、加えてゲストにも早めの段階で会費を伝えることが可能です。